ストーリーの内容について

「小学校以来、筆を持ったことがない」 「字を書くのは苦手」という方がほとんどです。 その懐かしい感覚を味わいつつ、ご自身の心にある1字を描いていきましょう。必要なことはお伝えしますが、ずっと指導し続けるのではなく、ゆっくり時間をとって集中して書いていただける時間を作ります。最後に、書いた字を見て字画字賛する時間を取り、参加者の皆様と共有しましょう。その場・その瞬間でしか起きえない体験を楽しんでいただければ幸いです。

このストーリーを始めたきっかけ

幼いころから唯一続けてこれたのが書道でした。誰の真似でもない、自分らしい・自分なりの書を求めて今も探求しています。


このストーリーを提供する思い

書はただの造形美としてのデザイン性だけでなく、書き手の精神性と見る側の受動制で成り立つ。私にとって、書とは人の支えとなれる一つの方法であると思っています。ここでは、自分を表す字を表現できる技術を伝え、その字から見えてくるご自身の心を感じる機会を提供出来ればと思います。


Suzuki Mohriさんのプロフィール

書家の曽祖父の影響もあり、5歳から書に親しみ、その後漢字の本場である中国・西安に渡り、漢字の研究に力を注ぐ。 また大学在学中に日本で最大の書道の公益法人である毎日書道展にて最高賞である毎日賞を2年連続受賞。 最年少で連続受賞という偉業を成し遂げ、現在は書家・書道パーフォーマンスなどで活動中。 神楽坂にて書道教室を主宰しており、書道作品・筆文字・題字なども承っております。



その他の事項

注意事項
エプロンなど衣服が汚れないために必要なものはご持参ください。
ホストが用意するもの
筆、紙、墨、墨液、硯、文鎮、筆置、下敷き
参加人数
1回について6名まで。また各回2名未満の場合は実施しません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない