ストーリーの内容について

私が中医薬膳指導員資格を取得したのには訳があります。
長くフード関連の仕事に就きながら仕事をしてきた私は、一方で女性ならではの節目で起きる体調不良にぶつかってきました。そんな女性ならではの不調を身体の内側から整え、緩和することができる料理に出会えました。それが中医薬膳です。無理なく毎日続けられる薬膳をわかりやすく、多くの方に知っていただきたいと思い資格を取得しました。私が出会った中医薬膳料理の魅力を感じていただくお料理教室です。

薬膳というと美味しくない・お洒落じゃないというイメージがあるかもしれませんが、私の今までのコーディネーター経験を活かして、美味しく・お洒落に、そして体の内側からキレイになるお料理を一緒に作る事ができればと思います。

6月は梅雨の不調を乗り切る薬膳です。

湿気の多い季節、薬膳では胃などの消化器官に不調が出やすい時期とされています。これにより起こる二次不調を陰陽五行を用いてわかりやすくご説明致します。また、体内の過剰な湿気を取り、胃をいたわる薬膳デリと雑穀ブレンドご飯を皆さまと一緒に作り、試食をします。
※女性限定の講座となっております。

このストーリーを始めたきっかけ

詳しくはプロフィールも見ていただければ嬉しいですが、仕事・結婚・出産・転職・病気などの人生の節目で体重が増えていき、食生活を見直すタイミングに出会いました。ジョギングを始め体重は落ちていったのですが、肌や髪の調子はあまり良くありませんでした。体内水分不足や貧血の為です。健康的で美しい身体を作りたいと思っていた時に薬膳との出会いがありました。独学では物足りなさと限界を感じ、学校で本格的に学び、資格を取得しました。自分の不調の原因を自分で知り、原因を改善する薬膳の献立を用いる事で体重も体調も安定しました。


このストーリーを提供する思い

私自身、女性特有の不調や体重増量、女性ならではの節目によって大変な想いをしてきた経験があります。そんな中でも自分がずっと携わってきた食を通じて何か改善できることはないかと思い、模索しておりました。そんな中、中医薬膳に出会いました。薬膳を取り入れる事で体調、体重、肌や髪も健康的に整ってきた経緯があります。カラダが喜ぶ薬膳料理をフードコーディネーターの経験を活かし、少しお洒落にカフェのデリみたいに作りたい。そんな私の経験が誰かの役に立てば嬉しいと思います。


tanaka natsukoさんのプロフィール

1977年生まれ。大学卒業後、レジャー企業に就職。レストランに配属。2004年まで都内レストラン、カフェなどでメニュー開発など経営全般に携わる。2005〜親子料理イベントを不定期で開催。2008〜2010テレビドラマの食卓シーンにて、料理、演者指導 。2011甲状腺ガンが見つかり、入院、手術 。自分の身体に真剣に向き合い始め、様々な食事療法を模索する。2013フリーのフードコーディネーターとして復帰。※2004年からの10年間で10㎏体重が増加。2015ジョギングを始め、食生活・食習慣を見直していく中で薬膳に出会い食卓に取り入れ始める。※ジョギングと薬膳を組み合わせ、2年間で12㎏の減量に成功。 2017北京中医大学と提携した薬膳講座に入構。2018薬膳指導員の資格試験に合格。 2018自分の経験と中医薬膳の知識を活かし女性が内側からキレイになる薬膳講座を開講。



その他の事項

注意事項
女性限定の講座となっております。エプロンをお持ちいただき、お料理しやすい服装でいらしてください。
金額に含まれるもの
講習費、材料費、会場費
参加人数
1回について10名まで。また各回4名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー