ストーリーの内容について

色んな楽器をやってみたけど、長続きしない。けれど、音楽づくりを楽しんでみたい。DJって興味はあるけど、なんだか敷居が高そうでやったことがない。レコードが好きで最近興味を持っている。

そんな皆さんに、DJの面白さを体験していただく1時間のDJ体験です。

専用のDJブースを使ってのマンツーマンレッスンで、音楽のジャンルは問いません。

ご自身のレコードや機材を持ち込んでいただくことも可能です。

創立10周年で、600名以上のレッスン実績があるので安心してご参加ください。

このストーリーを始めたきっかけ

初めまして。VIBESRECORDS代表のDJ-Y∀SUです。僕は95年にDJを始めました。

DJを始めたキッカケは、「スクラッチ」というDJならではの技です。当時からラップやヒップホップといった黒人が演奏して創り出す音楽がとても好きで、ある時DJがターンテーブル上のレコードを前後に動かして独特のリズムを生み出す「スクラッチ」の音を聴いて衝撃を受けて、自分でもDJプレイしてみたい!と思い始めました。

その後、DJバトルで入賞した経験を皮切りに、様々なクラブや野外会場、ストリートでのDJ経験を経て、2002年に専門のレーベルを立ち上げて作品制作・リリースを始めて、今までオリジナルのDJミックス作品を14本リリースしました。

その後、自己流で覚えた技術を体系化し、10年前に専門のDJスクールを開きました。当時、「スクラッチ」だけを教えている学校はあったものの、DJの楽しみ方や、諸々の技術を教えている学校は他になく、DJスクールの先駆けとして、もっとDJの楽しさを幅広い方へ広めていきたいと思い開校したのが、バイブスレコードDJスクールを始めたキッカケです。


このストーリーを提供する思い

まだまだ多くの情報がなかったときから手探りでDJを始めた僕にとって、DJはプロフェッショナルだけの楽しみでもなければ、敷居の高いものでもないことを伝えたいです。

趣味ではじめてみたい、曲をつないでみたい、誰かを驚かせたい、それぞれの人がそれぞれの目的やレベルに合わせて、DJを楽しんでもらえるよう伝えていきます。

また自己流でやっているけど、なかなか成長しないと感じている方にも、ここでの充実した機材を駆使してもらい、マンツーマンで徹底的に個性をのばしていきます。自己流で完結しない、プロが教えるからこその発見をお伝えします。

特別じゃない、DJはだれもが体験できる音楽の楽しみ方であることを感じてもらえれば嬉しいです。


Ohmura Yasufumiさんのプロフィール

1995年にDJを始める。DJバトル入賞後、オリジナルDJミックス作品を計14本リリース。ヒップホップを軸にしたジャンルにとらわれないDJプレイで、C.L.Smooth、Adriana Evans、Steph Pockets、Slum Village,Crazy Legs、The49ers、NUTSO a.k.a Nut-Rageous、といった海外アーティストと数多く共演、オーディエンスを魅了している。現在、レクチャー、楽曲提供も行っており、国内を問わず世界へ視野を向け、精力的に活動している



その他の事項

注意事項
準備するものは特にありませんので、当日は手ぶらでお越しください。
金額に含まれるもの
レッスン料
参加人数
1回について1名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー