ストーリーの内容について

『ネコトヤギ』というあそびばは、月2回程度開催を予定し、各回異なるテーマを持った空間が創り出すワークショップです。「まだ触れていない世界のキッカケづくり」をキャッチコピーにし子どもの主体性を引き出すあそびばです。

6/23(土)のテーマ:【葉っぱ】

いつもなにげなく見ている葉っぱ、お散歩に出かけると地面にも落ちている葉っぱ、季節の変わり目に空からひらひらと降ってくる葉っぱ、たまに私の顔に落ちてくるそんな葉っぱはちょっと冷たくてちょっと花の良い香りがするし、秋には葉っぱの絨毯があって寝転がると楽しい、そんなとても身近にある葉っぱたちを使って【あなただけの物語】オリジナルカバンとお家をつくるよ。”思わず、どうやって作るの?”なんていう声が聞こえてきそうですが、面白ネーチャーアートをします。

【当日の流れ】
■9:30〜9:45 受付開始
受付でバケツを忘れずに受け取ってね。何が入ってるかは来てからのお楽しみ。
■9:45〜10:00ネコトヤギ、スタッフの紹介
■10:00〜11:45★ワークショップの説明★
受付でもらったバケツに入った葉っぱでスタッフがいるお店屋さんで自分の好きな形のバックを買ってね。カバンの中には必要な道具が入ってるよ。落とさずに持っていけるかな?ママやパパ、ご家族のところへ戻ったら、『さぁ、工作スタートだ!!』カバンの中にある絵の具(赤、青、黄色)を出して好きな形の葉っぱを選んでカバンにペタペタするよ。どんな形になったかな?バックづくりはおしまい!!
★11:45〜13:00★お昼休憩
※午後13時までには会場へお戻りください。
■13:00〜14:30
午後からはお待ちかねの葉っぱでお家づくり!★参加者全員のお子様に1人1個のお家を準備しております。(窓付きのお家です。)スタッフがいるお店屋さんでお家をもらいに行ってね。ご家族みんなで葉っぱの屋根や壁をトントンと貼ってください。お家の中はお子様それぞれ好き色を塗ろう!"早く完成してしまった、もう塗るところないよ~"そんなお友だちには、スタッフがいるお店屋さんで、ポストがあるかも。当日聞いてみよう!どんなお家にするかな?好きな色の葉っぱを見付けてペタペタ。お兄ちゃんやパパに手伝ってもらって貼ろうね。お家の中は何色がいいー?クレヨンで塗ってね。どんな物語ができるかなー?
■14:30〜15:00
秘密基地の出来上がり!
■15:00〜15:30
みんなで記念撮影して終わり。★お家にお持ち帰りの際は大きな袋を準備しているので、そちらをご利用頂くかあるいはこちらで処分します。

☆イベントの流れによっては当日遅れる可能性があります。当日時間内の入退場は自由です。

お子様お1人につき、ご予約が必要となりますので、お子様が2名以上ご参加の場合は予約時にメッセージにてお伝えください。追加分の料金は当日お支払いください。

今後の開催については各回で内容が変更しておりますので、詳細はこちらからご確認ください。
https://m.facebook.com/nekotoyagi/

このストーリーを始めたきっかけ

このあそびば「ネコトヤギ」は、”株式会社もういい加減やりたいことだけやって生きましょう”という人生を存分に楽しむ大人たちで作られた会社の元に事業の一環として立ち上げました。発起人であり、Back Pack Weddingや超∞大学で有名な、松永 真樹さんと共同運営で、会社名通り、「やりたいことだけやっていく」ことに賛同する110名で設立され、その内5名がこの事業に関わっております。それぞれの想いを交えながら、子どもと家族が楽しめる場を共に提供し、この「ネコトヤギ」を多くの人に足を運んでもらえるようにしたいと思います。


このストーリーを提供する思い

「ネコトヤギ」の由来は、3~4月にかけて咲く花ネコヤナギから名付けました。ネコヤナギは春の訪れを告げてくれる花でも知られており、その花言葉は「自由」「思いのまま」です。
私たちは、そんなネコヤナギの花言葉のように、お子さまの自由な発想を、思いのままに表現する場が大切であると考えております。枠にはまることなく、思う存分に自分らしく考え、行動することで、子どもは主体性を養っていきます。
「未来を切り拓き、より大きな自分へと成長してほしい」という想いを持って、私たちネコトヤギは「あそびば」を提供致します。


河合 純さんのプロフィール

河合 純(じゅんちゃん) 子どもたちからは『じゅんちゃんせんせい』として愛される。 ◉経歴◉ 1984年生まれ 東京都出身。 シュタイナー育ちの幼少時は恥ずかしがり屋で無口。 人と話すことが大の苦手だった幼少時代。 それらを克服したいがために選んだ先は世界へ。 母の薦めでもあり、飛び込んだ先はオーストラリア。 小学6年生から17歳まで学校や生活を行き来し18歳からは 完全帰国。 アルバイトで始めたイベント業界へ。 運営スタッフから現場ADを経験。 2007年学童保育でのアルバイト経験から、 保育の道を志すように。 その後保育園で勤務しながら、 通信教育で幼稚園教諭第二種と保育士の資格を取得。 自分の生きる目的や日本の保育観に疑問や不安を抱き、 再び世界へ。 2014年にNGO団体を通じて発展途上国の現状を視察し、 日本が欠けるものに対しヒントを得る。 現在は「なりたい」保育を選択するのではなく、 「ありたい」保育を生き様にしてフリーランスの ベビーシッターへ転身。 そして2017年9月に株式会社の代表に就任。 今まで自分の心内を閉じていたが、 仕事や生き方をキッカケに自分の性について オープンにしているLGBT当事者。 枠にハマらない遊びやアートを 毎日子どもたちと楽しんでいる。 あそびば【ネコトヤギ】を運営中。 ◉大事にしていること◉ 小さな幸せを噛み締めて、感謝すること。 見方や視点、考えが変わっても信念は変わらないこと。 ◉好きな言葉◉ Love the life you live,Live the life you love. ◆JUN KAWAI http://lgbter.jp/lgbter/jun-kawai/?sexuality=ftm ◆ネコトヤギ https://www.facebook.com/nekotoyagi/



その他の事項

注意事項
お子様1名につき参加費が必要となります。2名以上のお子様のご参加希望の場合は、メッセージにてその旨をご連絡いただき、追加料金については当日お支払いください。2名からは、2500円/人です。(保護者の方は無料です。)対象年齢:2~8歳
金額に含まれるもの
工作に必要な材料
参加人数
1回について10名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。

Picture?height=500&width=500

くろさわ のどか

2018年 06月 25日

とっても楽しかった!毎日見ている「葉っぱ」がこんなに素敵な遊びになるなんて。絵の具を思いっきり使ったり、ダンボールの家を飾ったり、普段、家ではなかなかできない体験でした。子どもの集中力やあんなに真剣な顔を見られるとは。 「にいにー、これ貸してあげる」 「ありがとうー」 普段は、取り合いばかりの兄妹からこんな会話生まれ、見ているこちらが感動です。 また、初めて会ったにも関わらず、すぐに打ち解け、また会いたい!と子どもたちが慕う方々にとても安心しました。 ぜひまた参加したいです。

Picture?height=500&width=500

くろさわ のどか

2018年 06月 25日

とっても楽しかった!毎日見ている「葉っぱ」がこんなに素敵な遊びになるなんて。絵の具を思いっきり使ったり、ダンボールの家を飾ったり、普段、家ではなかなかできない体験でした。子どもの集中力やあんなに真剣な顔を見られるとは。 「にいにー、これ貸してあげる」 「ありがとうー」 普段は、取り合いばかりの兄妹からこんな会話生まれ、見ているこちらが感動です。 また、初めて会ったにも関わらず、すぐに打ち解け、また会いたい!と子どもたちが慕う方々にとても安心しました。 ぜひまた参加したいです。

その他のストーリー