ストーリーの内容について

お店をやっている人、自宅で教室を開く人、 街を案内している人。

札幌の街を彩る人たちと、札幌に暮らす人たちと、札幌に訪れる人たちが出会うことで、札幌の魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント『札幌、旅するトーク』。

18年5月に東京で誕生し、30回以上開催、600名以上にご参加いただいた旅するトークを、アウタビ北海道のキックオフイベントとして「北海道、旅するトーク」として全3回でお届けします。初回のテーマは「食」。

ご家庭でお料理教室を開いたり、お店の空き時間を利用して料理体験を提供する。
また食材の宝庫・北海道ならではで、農業・漁業・酪農を通じた体験を提供する。

色んな形が考えられ、やってみたい・体験してみたいという人も多いのが「食」テーマです。

一方で、食は提供する方が多く、どうやって差別化するのか?で悩まれている方も多いはず。

これから始めてみようとする方には、どんな風に開催すればいいのか。
既に実施されている方には、自分自身の提供する体験の何が魅力になるのか。

そんなことを感じていただける場にいたします。
もちろん、ただ美味しいものが食べるのが好き!という方のご参加も大歓迎です!

当日は北海道で活躍されている3名のユニークなゲストをお招きしますので、3者3様の物語、そしてそれぞれの方にちなんだ簡単な軽食も準備しますので、お楽しみに!

ゲスト①伊勢昇平さん :江丹別で世界一のブルーチーズ作りに挑むブルーチーズドリーマー。
ゲスト②柴田アリサさん:「小麦・卵・白い砂糖不使用」のお菓子を作りだし、社会を考えるお菓子屋さんissueを札幌で開業。
ゲスト③佐々木学さん :北海道食べる通信副編集長。エゾシカや昆布など北海道の食材に精通。

【タイムスケジュール】
18:30 開場
19:00 札幌旅するトーク開始
19:05 旅するトーク趣旨説明
19:20 ゲストスピーカーの自己紹介(各10分)
19:50 ゲストスピーカーの食×体験事例紹介
20:50 アンケート回答・集合写真撮影
21:00 閉会

※開催場所:ACU 多目的ラウンジ1612 札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45

このストーリーを始めたきっかけ

アウタビ北海道は、伝えたい人とやってみたい人を繋ぐ体験サイト“AND STORY”と北海道を元気にしたい地元企業“北海道ガス”が協力して始めるプロジェクトです。

北海道には、様々な「体験」があります。

「体験」は目に見えないものだからこそ、それぞれの違いや楽しさが分かりにくかったりするもの。

アウタビ北海道では、いろいろな物語や想いを持つ「人」にフォーカスを当て、その物語や想いに共感した方が参加者となり、この北海道でたくさんの出会いを紡ぐこと、これが私たちの目指すものです。

北海道に住む人たちには北海道の魅力を再発見してもらい、そして北海道に来る人たちには今までにない魅力を感じてもらうため、AND STORYと北海道ガスはアウタビ北海道を始動します!


このストーリーを提供する思い

北海道の暮らす人たちにももっと魅力的な体験、そして提供する人の物語に触れてほしい。

そして、北海道に遊びにいらっしゃる方にもぜひ体験し、北海道の人に出会ってほしい。

出会いを通じて、寒い北海道でも人と人とが繋がる温もりを感じていただければ、北海道に暮らす人も、北海道に旅する人も、もっともっと北海道が好きになる。

そう信じてアウタビ北海道を盛り上げていきます!


アウタビ 北海道さんのプロフィール

アウタビ北海道は、伝えたい人とやってみたい人を繋ぐ体験サイト“AND STORY”と北海道を元気にしたい地元企業“北海道ガス”が協力して始めるプロジェクトです。 協力企業は随時受け付けておりますので、ご興味ある企業様・自治体様は気軽にお問い合わせください。



その他の事項

注意事項
ご参加には予約が必須です。予約後はメールが届きますので、届かない場合は登録メールアドレスのご確認ください。また参加できなくなった場合はキャンセル手続きもしくはご連絡をお願い致します。
金額に含まれるもの
参加費・ゲストスピーカーにちなんだ軽食
参加人数
1回について70名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。

Koorhhlrwn3no77w04nb

早川 遥菜

2019年 03月 01日

東京でも参加したことがあるので、北海道と東京でどのように変化があるのだろう、、と思っていましたが、やっぱり物語が生む「共感」「感動」の体験はどの地域でも同じでした。ただ、好きな一品紹介で「アスパラ」と答えられた人がいたのにはさすが北海道!と思いましたが(笑)。伊勢さんのブルーチーズと江丹別にかける想い、アリサさんの人のため思ったお菓子、佐々木さんの北海道の食に対する熱い想い。全てが美しかったです。北海道に仲間ができたきがしたので、今度は皆さんに会いにまた来ます!
Photo

白畑 剛

2019年 02月 28日

本当に楽しく、2時間の講演があっとういまでした。ゲストさんのお話をもっと聞きたいと思える面白いイベントです!!

Koorhhlrwn3no77w04nb

早川 遥菜

2019年 03月 01日

東京でも参加したことがあるので、北海道と東京でどのように変化があるのだろう、、と思っていましたが、やっぱり物語が生む「共感」「感動」の体験はどの地域でも同じでした。ただ、好きな一品紹介で「アスパラ」と答えられた人がいたのにはさすが北海道!と思いましたが(笑)。伊勢さんのブルーチーズと江丹別にかける想い、アリサさんの人のため思ったお菓子、佐々木さんの北海道の食に対する熱い想い。全てが美しかったです。北海道に仲間ができたきがしたので、今度は皆さんに会いにまた来ます!
Photo

白畑 剛

2019年 02月 28日

本当に楽しく、2時間の講演があっとういまでした。ゲストさんのお話をもっと聞きたいと思える面白いイベントです!!

その他のストーリー