ストーリーの内容について

私たち東京メトロは、みなさまの夏の思い出に「本当に怖い!お寺の本堂で聞く、講談師の怪談」という企画を開催いたします。

閉め切られた貸し切りの本堂内でロウソクがゆらめく薄暗い中、間近で臨場感あふれる怪談を五感で体験してみませんか。みなさまがよくご存知の怪談の中から、その場の雰囲気で話すお題を決めます。真打の話術によって繰り広げられる世界観を是非この機会にご堪能下さい。

このイベントは、中央区の人形町にあるお寺の本堂にお集まりいただき、晩夏の夜の風物詩“ぞくぞくするような怪談”を話し手のプロである講談師から聞いていただくイベントです。

講談師は、神田山緑氏。東京都中央区日本橋人形町出身の講談師。芸歴12年の最短で平成30年3月に真打に昇進された実力派。高座だけにとどまらず、TV・CM・ラジオの他講演や教育活動にも熱心に取り組まれています。

どんな話でも聞き手がどんどん吸い込まれていってしまう不思議な魅力を持つ同氏の“怪談”を静まり返ったお寺の本堂で聞く…果たしてどんな展開を迎えるのでしょうか…

まだまだ暑い日本橋人形町の夜に違った涼しさを感じに来てみてはいかがでしょうか。

17:30  集合&受付開始
18:00  お寺のご住職よりご挨拶
18:20  講談師(真打神田山緑氏)
19:10 お寺の前で記念撮影(何か写るかも…!?)
19:40  現地解散

※神田山緑公式ウェブサイト http://koudanshi.com/
場所:中央区日本橋人形町1-18-9(大観音寺)

このストーリーを始めたきっかけ

私たち東京メトロは「東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献したい」という想いを持っています。

そんな中で出会った中央区観光協会のみなさま。中央区を古くから支えてきている街の人々とのつながりを大切に、中央区をPRして行こうという熱い想いをもって活動されています。

そして今回は、中央区の人形町にあるお寺のご住職と講談師をご紹介してもらえることになりました。
東京に集う人々と東京メトロで何かできないか。それがこのイベントのきっかけです。


このストーリーを提供する思い

私たち東京メトロは、このイベントを通じて東京メトロ沿線の街でこれまでとは違った切り口でその街を楽しんでもらいたいと想っています。

その街を盛り上げているのは、街に集う人々。私たち東京メトロの沿線に集う人々はそんな魅力的な活動をしていることを、普段は素通りしてしまっている方々にも知ってもらいたい。

そして、もっと「街」が盛り上がり、もっともっと「東京」が楽しい街になることを願っています。


東京メトロ Tokyo Metro Co.,Ltd.さんのプロフィール

東京メトロは、東京都区部を中心に9路線195.1kmの地下鉄を運営し、うち7路線で他社と相互直通運転を実施する、首都圏の鉄道ネットワークの中核を担う企業です。1日742万人のお客様にご利用いただく公共交通機関として、輸送の安全性の向上に何よりも優先して取り組むとともに、お客様の視点に立ったサービスの充実に日々努めております。



その他の事項

注意事項
※霊感のある方、心臓の弱い方はお申し込みをご遠慮ください。(お寺の本堂で行う怪談は、未だかつてない雰囲気で「怪談の世界」へ引き込みます。) ※座布団席・椅子席はご希望に添えない場合がございます。お客様同士で当日譲り合ってお座りいただきますようお願いいたします。 ※お申込みは1アカウントにつき1名様までです。複数でのご参加をご希望される方はそれぞれアカウントを作成しお申込みください。 ※本イベントはお子様の料金設定はご用意しておりません。(付き添い等が必要な場合は、それぞれお申込みください) ※対象年齢は中学生以上です。(会場はかなり薄暗く、話の内容も大人向けとなっておりますので予めご了承ください) ※本堂内での撮影は禁止です。 ※行程は予告なく変更となる場合がございます。 ※イベント当日に写真・動画等の撮影がございます。(差し支えがございましたら当日お申しつけください。)
金額に含まれるもの
※講談師・場所代等の諸経費すべて含みます。
参加人数
1回について24名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。

Photo

Nakanishi Masato

2019年 09月 02日

普段体験できない雰囲気。面白かったです。時間がもっとあると、話が沢山聞けてよいですね。
Photo

inoru ranka

2019年 08月 31日

お寺の縁起が15分ほど?みんな爆睡 その後、講談で怪談をやるということについての喋りが20分ほど これはそこそこ面白い と、ここまで来て肝心の中身は四谷怪談 しかも40分で導入部分で終わりってなんだろう せっかくお寺まで使ってやって安くはない金払ってるのに企画力について問いただしたい そこら辺の怪談好きの人を呼んだほうがよっぽど有意義ではなかったか あと&storyって3時間使う企画なんじゃないの

Photo

Nakanishi Masato

2019年 09月 02日

普段体験できない雰囲気。面白かったです。時間がもっとあると、話が沢山聞けてよいですね。
Photo

inoru ranka

2019年 08月 31日

お寺の縁起が15分ほど?みんな爆睡 その後、講談で怪談をやるということについての喋りが20分ほど これはそこそこ面白い と、ここまで来て肝心の中身は四谷怪談 しかも40分で導入部分で終わりってなんだろう せっかくお寺まで使ってやって安くはない金払ってるのに企画力について問いただしたい そこら辺の怪談好きの人を呼んだほうがよっぽど有意義ではなかったか あと&storyって3時間使う企画なんじゃないの
Picture?height=500&width=500

Nakagawa Asami

2019年 08月 25日

暗い本堂の中、プロの講談師からお聞きする怪談は本当に怖かったです。何度も恨み言の台詞を言っておられましたが、ポツリとつぶやいた一言にものすごい怨念を感じるほどでした。 神経も張り詰めていましたので、ささいな物音(本当に物音だったのかな)や隣室の照明がついたら消えたりすることすらビクッとする有様です。怖かったー。 とても楽しかったですし、いままで講談師のお話しを聞く機会もありませんでしたので、今度は先生の講演を聞きに行きたいと思いました。