ストーリーの内容について

お店をやっている人、自宅で教室を開く人、 街を案内している人。

西新宿の街を彩る人たちと、西新宿に初めて訪れる人たちが出会うことで、魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント「西新宿、旅するトーク」です。

今回の舞台は、私が講師としてお世話になっていた新宿調理師専門学校。

今でこそ、「ダイエット」についての著書やTV出演などもさせていただいている私ですが、中学生の時にリンゴダイエットに取り組み、3kg落としてからの急激なリバウンドで、24歳の時には過去最大重量を記録。

見た目を気にするだけでなく、仕事と無理なダイエットで救急車で運ばれるような本当に身体も、そして心も傷付けてしまうような事態になり、3年間全く何もできなかった時期もありました。

そこから出発した私の旅は、「あなたが悪いんじゃなくて、食べ方が良くないということ」をより多くの人に伝えたいという思いで、現在様々な活動・取り組みをさせていただいています。

この言葉は、あの時苦しかった自分自身に、そして今もなお誤った知識やそもそもの理解不足によって苦しんでいる方々に届けられればと思っています。

また当日は、現在私がクラウドファンディングを挑戦している「ズボラ部」の活動についてもご紹介させていただきます。

ダイエットはもちろん、食・栄養に興味のある方、忙しい日々の中で自分をコントロールできずに苦しまれている方など、ぜひお越し頂ければ嬉しいです。

9月25日(水)のタイムスケジュール
19:00 西新宿、旅するトークスタート
19:05 旅するトーク趣旨説明
19:15 トークセッション
20:15 交流会
21:00 閉会・記念撮影

場所:新宿調理師専門学校 東京都新宿区西新宿6丁目5−3 (東京メトロ西新宿駅徒歩3分)

このストーリーを始めたきっかけ

中学生の時、健康診断の3日前にふと「自分の体重を友達に見られるのは嫌だ」という思いに駆られ、何の知識もないままに3日間リンゴだけを食べ続けるダイエットに取り組みました。

もちろん体重は落ちたのですが、それ以降10年以上ダイエットとリバウンドに苦しむ日々が始まることになりました。

24歳の時、仕事に向かう途中に駅で倒れてしまい救急車のお世話にもなりました。

そんな自分の人生を元にして、美味しく食べる「幸せのダイエット」や、食べ過ぎたと思った時に取り入れられる「リセットごはん」、そして私自身そうであるようにズボラな人たちでも続けられる「ズボラ部」などの取り組みを手掛けてきました。


このストーリーを提供する思い

綺麗になりたい・やせたいという思いと同時に、やっぱり美味しいものが大好きで、無理したくないと思ってきた私だからこそ、同じように感じている方に、これまでの私の経験やそこから学んできたことをお話し出来れば嬉しいです。

「あなたが悪いんじゃなくて、食べ方が良くないだけなんだ」

聞いていただいた後に、食べてしまっていた自分を責める気持ちが少しでも軽くなれば、とても嬉しいです。


岸村 康代さんのプロフィール

大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業後、大手コンビ ニ向け商品開発や病院での指導を経て独立。日本野菜ソムリエ協会 ビューティーフードプログラムの監修をつとめる。メタボリックシ ンドローム指導の現場で数々の10kg、20kgという健康的なダイエッ トのサポートをしてきた経験や野菜ソムリエ上級プロなどの資格を 活かし、商品・メニュー開発、事業開発、講師、執筆、メディア出 演など、多方面で活動。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフード スタイル”を提唱し、商品開発やツール制作なども手がける。



その他の事項

注意事項
どなたでもご参加いただけますが、席数に限りがありますので、来られなくなった場合は必ずキャンセルをお願い致します。
金額に含まれるもの
参加費
参加人数
1回について30名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない