ストーリーの内容について

長野県・松本の大自然感じながらのヨガ。一人一人に合わせるハートオブヨガをベースにした心に寄り添うヨガ。
お話をして、そしてヨガをしましょう。当スタジオは様々な不調を抱えた方が数多くいらっしゃいますが、
皆さん自分に合わせてヨガを楽しんでいます。ですので、ヨガが初めての方も気兼ねなくいらして下さい。
僕のストーリーも、みなさんのストーリーもシェアして気持ちいい時間を過ごしましょう。
※前日午前中の段階で降水確率50%以上の場合は、Matsumoto Blue Yoga Studioでの実施といたします。
※掲載しているのはAND STORYオリジナルのものです。その他のヨガクラスはプロフィールからHPをご覧ください。

このストーリーを始めたきっかけ

長野県松本という自然豊かな環境で育ったこと、二分脊椎症という生まれ持った病気、そして人にためになることがしたいという想いで今まで歩んできました。大学卒業後は、東京の生花店に就職。体力勝負の大変な仕事でしたが、気持ちに花を添えることがとてもやりがいでした。同時に健康のために始めたヨガに対して、環境問題・健康・ダイレクトな感動が味わえる自分自身に一番ふさわしい社会貢献になれると感じました。自身で独立することを考え、リクルートに転職。ヨガもより専門的に学び始めました。2016年に故郷である長野県松本に戻り、17年にスタジオをオープン。


このストーリーを提供する思い

当たり前に存在している心と身体。当たり前だからこそ、自分の心と身体を感じる時間は少ないのかもしれません。だから、ヨガの時間だけは、当たり前に存在している自分の心と身体を『呼吸』を通して感じる時間にして頂ければと思います。また県外から長野県、そして松本にお越しになる方々にも自然の美しさをダイナミックに感じていただく機会を提供したいと思います。


青木 トモヒトさんのプロフィール

二分脊椎症という病気により下肢の運動機能に障害を持ちながら生まれる。 幼い頃は病気の影響により歩く速さも極端に遅く、脚もうまく動かない為によく転び、常に膝を擦りむいている幼少期を過ごす。 しかし、食生活の改善やサプリメントの摂取、そしてカイロプラクティックなどの代替医療により大幅な改善をする。 この時の経験により、病気になったら治療を開始する事よりも、健康であり続ける事の方が大切だと身をもって体感する。 そして、ヨガに出会い、ヨガにおける自分の病気の経験や人の生き方、心と身体について幅広く伝えられると感銘を受け、学びを深めヨガ講師となる。 自身の経験により、カイロプラクティックの手法やエッセンシャルオイルなどを取り入れ、予防医学や代替医療としてのホリスティックなヨガを伝えている。 資格 全米ヨガアライアンス200(RYT200) IHTA認定ヨガインストラクター 予防医学指導士



その他の事項

注意事項
動きやすい服装 飲み物 ※体調や健康状態によってはレッスンをお断りする可能性がございます。
ホストが用意するもの
チケット代 ヨガマットレンタル代
参加人数
1回について3名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない