ストーリーの内容について

このイベントは、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力と近年人気のウォーキングの要素を加えたオリジナルスタンプラリー「駅から始まるさんぽ道2019」の特別編です。

通常は、春・夏・秋・冬と、3か月ごとに3コースずつのスタンプラリーをお客様が好きなときに参加できる企画ですが、今回は特別編を開催します。

特別編は、下記スケジュールのとおり、指定の時間内(13:00~)に受付で専用のスタンプ台紙をもらいスタートし、時間内(~16:00)にスタンプを集めてゴールすると、特別編の達成賞(東京メトロオリジナルグッズ)を差し上げます。
※スタート時間は13:00~お客様が自由に設定いただけます。ただし、ゴールの受付は16:00までとさせていただきますので時間内に完歩できる範囲でスタートしてください。

今回は「東池袋」コース。
メインスポット:「サンシャインシティ」
スタンプポイント:「東京芸術劇場」、「豊島区立目白庭園」、「雑司が谷旧宣教師館」
【スケジュール】
  13:00 受付開始(東池袋駅) 専用スタンプ台紙を配布(※1アカウントにつき1枚)
    ※既にスタンプ台紙をお持ちの方はご持参ください。
   ~3か所のスタンプを集める~
    スタンプポイント:「東京芸術劇場」、「豊島区立目白庭園」、「雑司が谷旧宣教師館」
  16:00 受付終了

※~16:00までに3か所のスタンプを集めてゴールしたお客様から達成賞を差し上げます。
駅から始まるさんぽ道(通常版) https://www.tokyometro.jp/news/2019/203056.html
※応募満員となった場合は、キャンセル待ちとなりますのでご了承いただくようお願いいたします。

このストーリーを始めたきっかけ

私たち東京メトロは「東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献したい」という願いを持っています。 そんな願いを実現したいと、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力と近年人気のウォーキングの要素を加えてつくったオリジナルスタンプラリー「駅から始まるさんぽ道2019」。 普段お使いになっているお客様だけでなく、もっと多くの人に、このエリアの奥深さに触れてもらいたい。 そんな志で「駅から始まるさんぽ道2019」はできています。


このストーリーを提供する思い

私たち東京メトロは、このイベントを通じて東京メトロ沿線の街でこれまでとは違った切り口でその街を楽しんでもらいたいと思っています。その街を盛り上げているのは、街にあるものや集う人々。私たち東京メトロの沿線にはそんな魅力的なスポットや活動が存在しています。普段は素通りしてしまっている方々にもそれを知ってもらいたい。そして、もっと「街」が盛り上がり、もっともっと「東京」が楽しい街になることを願っています。


駅から始まるさんぽ道2019 特別編さんのプロフィール

★駅から始まるさんぽ道(通常)とは?…「駅から始まるさんぽ道 2019」は、2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)まで春・夏・秋・冬の4期に分けて、通年開催している沿線の街の魅力を発見する散策型スタンプラリー。このスタンプラリーでは、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力を近年人気のウォーキングの要素を加えながら、1年にわたってご紹介していきます。さらに、これまで1か月替わりだったコースが、春・夏・秋・冬と、3か月ごとに3コースずつ登場、より達成しやすくリニューアルしました。詳しくは最下部のURLからご覧ください。    ★特別編とは?…通常の「駅から始まるさんぽ道 2019」と内容は同じ。ただし、AND STORYで開催するこのイベントは、特別編の達成賞をご用意。特別編は、受付で専用のスタンプ台紙をもらいスタートし、時間内にスタンプを集めてゴールすると、特別編の達成賞(東京メトロオリジナルグッズ)を差し上げます。                           ★お問い合わせ先…東京メトロお客様センター:TEL 0120-104106 (9:00~20:00 年中無休)



その他の事項

注意事項
※複数での参加も可能ですが、予約1件(1アカウント)につき、1枚の専用スタンプ台紙の配布です。また、専用スタンプ台紙1枚につき達成賞も1品ですのでご注意ください。 ※既にスタンプ台紙をお持ちの方はご持参ください。 ※歩きますので動きやすい服装・格好でご参加ください。 ※会場までの交通費は、各自ご用意ください。 ※チラシ(マップ)はこちらで用意します。 ※スタート時間は13:00~お客様が自由に設定いただけます。ただし、ゴールの受付は16:00までとさせていただきますので時間内に完歩できる範囲でスタートしてください。 ※開催中の事故等につきましては、弊社では負担いたしかねますので、各自保険等にご加入ください。
金額に含まれるもの
※参加は無料ですが、ご予約は必須となります。
参加人数
1回について150名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。

Female

板沢 文枝

2020年 01月 10日

駅から始まるさんぽ道特別編は普段歩かない場所を歩いて行ったことのない場所へ行けるのでいつも楽しい体験ができます。 今回も宣教師館や目白庭園などへ行くことが出来、素敵なお二方とも出会えとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。 次の企画にもぜひ参加したいと思います。
Photo

モガ バス

2020年 01月 09日

今まで行ったことがなかった、雑司ヶ谷旧宣教師館に行けて良かったです。 目白庭園や豊島区郷土資料館、池袋防災館、サンシャインシティなどの豊島区内の遊べるスポットに行けるさんぽコースで、歩いていてとても楽しかったです。東京芸術劇場の一階のど真ん中にスタンプ台があったのがすごかったです。 また、駅から始まるさんぽ道特別編に参加したいです。

Female

板沢 文枝

2020年 01月 10日

駅から始まるさんぽ道特別編は普段歩かない場所を歩いて行ったことのない場所へ行けるのでいつも楽しい体験ができます。 今回も宣教師館や目白庭園などへ行くことが出来、素敵なお二方とも出会えとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。 次の企画にもぜひ参加したいと思います。
Photo

モガ バス

2020年 01月 09日

今まで行ったことがなかった、雑司ヶ谷旧宣教師館に行けて良かったです。 目白庭園や豊島区郷土資料館、池袋防災館、サンシャインシティなどの豊島区内の遊べるスポットに行けるさんぽコースで、歩いていてとても楽しかったです。東京芸術劇場の一階のど真ん中にスタンプ台があったのがすごかったです。 また、駅から始まるさんぽ道特別編に参加したいです。
Female

宮本 百合子

2019年 12月 28日

寒くて天気も悪く、少し大変だなと思っていたのですが、意外と楽しく散歩できました。 雑司ヶ谷のポイントはこんなところにこんな建物があったのか!と新しい発見が出来て良かったです。 また参加したいと思います。
Photo

岩下 寿子

2019年 12月 28日

目白庭園は、都会のオアシスという感じで、静かな時間を過ごすことができました。
Female

鈴木 光枝

2019年 12月 28日

東池袋周辺は詳しい方でしたが、まだまだ未知の所がたくさんありました。雑司が谷旧宣教師館もその一つで素敵な洋館でした。 今にも雨の降りそうな天候でしたが、どうにか傘の出番がなかったので身軽に楽しく散策出来ました! 結構 広範囲で歩き応えがあって満足度100%のウォーキングでした。 また是非 参加したいです。
Male

勝田 眞功

2019年 12月 28日

雨の予報だったので少し早めに歩きましたが、ゴールまで降りませんでした。普段歩かない道を歩き新鮮でした。教会などもあまり行かないので。楽しかったです。
Picture?height=500&width=500

阪井 秀太郎

2019年 12月 28日

はじめて参加しました。 なかなか普段行くことの無い駅、場所を散策できることが魅力です。 集めるスタンプの数も3か所とちょうどよいです。 またそれらを集めてぐるっと周遊すると本当にちょうどよい散歩コースとなり、 距離も時間もまさに適度で良いと感じました。 東池袋の街をこの散歩で廻ったあと、勝手に自分で探検もしながら帰りました。 住宅街にまぎれた見どころスポットや、老舗のお店などと出会えるのがとても楽しいです。 またぜひ参加したいと思います。
Male

松本 一夫

2019年 12月 23日

なんとか時間内に戻りましたがエリアが広すぎるため地図がわかりにくくくたびれました。 スマホの調子が良くなかったので地図頼みの体験でした。
Male

三井 昌美 ミツイマサミ

2019年 12月 23日

今回のさんぽ道は程よく距離もあり、普段は通らないような道だったので、いろいろな発見があり楽しめました。天候が微妙だったのが残念でしたけど。
Female

スズキ カヨコ

2019年 12月 23日

雑司が谷霊園の中を初めて通りました。銀杏通り沿いに夏目漱石のお墓、他にも文豪のお墓が多くあったようです。 スタンプポイントの宣教師館や目白庭園の他、ルート近くに明日館があったり、池袋駅辺りとは違う雰囲気を感じられました。
Photo

鈴木 尚代

2019年 12月 23日

目白庭園で、文金高島田を結ったお嫁さんを拝見しました。生憎の曇り空だったけれど、心は晴れやかになりました。思いがけない出会いがあるのが、街さんぽの良いところですね。