ストーリーの内容について

参加者それぞれ2枚のタイルに絵を描きます。私は参加者分の枚数のタイルに絵を描きます。
その後、自分の1枚、私の1枚、そして他人の1枚を組み合わせて3枚1組の作品にします。
絵が組み合わさってできる様を体現し、そして作品を持って帰って頂きます。

このストーリーを始めたきっかけ

サラ―リマンだった私が自分のアイデンティティーを求めて、行ったのがタイルの作品の個展でした。
タイルとは土で出来ている有機性と、釉薬(うわぐすり)によるヒヤリとしたモダニズムの両義性を
備えている魅力があります。私は自分の指で描きます。皆さんにも体感してもらいたいと思います。


このストーリーを提供する思い

描いたタイルは、その組合せによってどんどんと表情を変えていきます。
自ら創ること、選ぶこと、変化したものを決めること。小さな悶絶をあなたと。


遠山 正道さんのプロフィール

1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、「giraffe」、「PASS THE BATON」「100本のスプーン」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。



その他の事項

注意事項
汚れても大丈夫な恰好もしくはエプロンをお持ちください。
ホストが用意するもの
必要な材料などはこちらで準備いたします。
参加人数
1回について5名まで。また各回3名未満の場合は実施しません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。


レビューがない