ストーリーの内容について

お店をやっている人、自宅で教室を開く人、 街を案内している人。

銀座の街を彩る人たちと、銀座に初めて訪れる人たちが出会うことで、銀座の魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント『銀座、旅するトーク』。

店主の鈴野良成さんはバブル時代、飲食店やレストランで修業。その後、芸能人のマネージャーなど様々な下積みをして、平成14年銀座に念願の鳥料理屋店をオープン。鳥のコラーゲンスープを塊ごと出した「コラーゲン鍋」が大ブレーク。

航空会社の機内誌「翼の王国」でも紹介され、連日、お店には入れないほどの大行列で大繁盛。

2002-2008年は、まさに「オレの時代」を謳歌。しかし、鳥インフルエンザ、東北大震災、リーマンショックに見舞われ、売上は急減。

儲かっていた時の税金が払えずに自己破産。会社も破産し、店をたたむことに。銀行からもお金を借りられない中、銀座での商売することにこだわり続け、「コラーゲンスープでみんなを笑顔にしたい」という想いで、高齢の母親と一緒に、銀座のナックの店舗を間借りし、昼間だけ営業。再起を誓います。

フカヒレラーメン、ずわいがに入りラーメン、お母さんの手作り「そぼろご飯」はやみつきになる美味しさです。

当日は「コラーゲンスープ入りフカヒレラーメン」もしくは「コラーゲンスープ入りズワイガニラーメン」をご提供させていただきます。

開催時間:12-14:30時

開催場所:銀座よしなり 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2−11 横須賀第5ビル4階

このストーリーを始めたきっかけ

店主の鈴野さんと私は、小学校時代の同級生であり、地域の野球チームでも一緒に野球をした幼馴染でした。

その後しばらくブランクがありましたが、数年前の同窓会で再会。

銀座で飲食店をやっていて、「コラーゲンスープ」は彼が生み出したことをその時に初めて知りました。

先日、初めてお店で「フカヒレ&コラーゲンスープのラーメン」を食べた時に、紆余曲折の人生を歩みながら、銀座での商売にこだわり、再起に賭ける、鈴野さんの熱い想いを知り、その気持ちを応援したいと思い開催に至りました。


このストーリーを提供する思い

いい時代も経験し、その後大変な経験もしている。

人生とはジェットコースターのようなものです。

けれど、単なる浮き沈みだけではなく、その紆余曲折に物語が秘められています。

そしてそれ以上に、今も挑戦し続ける鈴野さんには運命を超えて行こうという想いを感じます。

まずは、コラーゲンスープ入りのラーメンを食べて、身も心も温まってください。


Wadano Manabuさんのプロフィール

1991年3月慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1991年4月株式会社リクルート入社。高校3年、大学4年、社会人5年、通算12年、アメリカンフットボール部に所属。リクルートでは、20年以上に渡り、住宅情報⇒スーモで、不動産広告に携わる。その際、住宅のみを紹介するのではなく、その街の住み心地、作り手の想いなど、街や人に焦点をあてた広告企画を推進。



その他の事項

注意事項
お1人様にごとにご予約をお願い致します。
金額に含まれるもの
「コラーゲンスープ入りフカヒレラーメン」もしくは「コラーゲンスープ入りズワイガニラーメン」
参加人数
1回について10名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー

エンターテイメント
パントマイムで”宝もの” 見つけた
 東京都
¥3000
ヘルス&ビューティー
自分を旅するヨガの時間
 東京都
¥10000
エンターテイメント
DJ体験"繋がり"で生まれる新しい音楽
 東京都
¥3800
アート&デザイン
スノードームって世界を創造することなんだ
 東京都
¥2400
フード&ドリンク
都会の真ん中で、丁寧な暮らしを
 東京都
¥5000