ストーリーの内容について

スマホで写真は数多く映すけれど、お子さんやご家族、お友達との特別な時に、
素敵なシーンをカメラで残したい。けれどデジカメがいくら便利になっても
「AUTO」設定だけでは、カメラの力は最大限発揮できないものです。

20代後半からカメラが好きになり、ついにはOLを辞めてプロになってきた
私だからこそ感じた趣味とプロとを分ける技術があり、今回はその基本的な
技術をお伝え出来ればと思います。私も体験してきた、『写真がもっと好きになる』
そんな一歩に寄り添えれば嬉しいです。

このストーリーを始めたきっかけ

私は北海道出身で、小さい時から絵を描いたりすることが好きで美術関係に興味がありましたが、
それを仕事とすることはなく普通に会社員をやっていました。カメラを始めたのは20代前半で、
当時はあくまで趣味として。20代後半に差し掛かった時に友人のいるアメリカに一ヶ月ほど滞在した時に
その友人はアメリカでアーティストをやっていたこともあり、周りにグラフィックデザイナーや
靴のデザイナー、フォトグラファーなどクリエィティブな仕事をしてる人が多くいました。
彼らに私も感化されて、30代になる前にやりたいことをやってみようと上京し、本格的に
カメラマンを目指したのがきっかけです。


このストーリーを提供する思い

今はスマホで写真や動画を撮る方が多いと思いますが、一方であまり使っていないけど
デジカメは持っているという方も多いと思います。特別な旅行や思い出を残すときには
デジカメを使用されるという方から、たくさん機能はついているんだけどその機能を使ったこと
がないという声やどうすれば上手に撮れるかわからないという声を多く聞きます。
特別なカメラである必要はありませんので、ご自宅にある使ってないデジカメ・一眼レフで、
素敵な人・場所・瞬間を映し出す写真を撮ってもらえると嬉しいです。


Iwata Naokoさんのプロフィール

北海道苫小牧出身。30歳を前にOLを卒業し、そのまま上京。趣味のカメラを職業に替え、東京にて7年近くプロカメラマンとして活動。NHK、日経新聞、テレビ東京から取材を受けるほどの人気ぶり。 2010年に株式会社アオラワークスを立ち上げ、複数のカメラマンやメイクアップアーティスト等をマネージメントしながら渋谷と新宿の2店舗(スタジオ)を経営。現在、サイバーエージェント、森永、電通、NHK、テレビ東京といった有名企業、作家、政治家の広告撮影やポートレート撮影に携わる。さらに、世界規模のスペシャルオリンピックスにおける日本・東京の広報委員としても大会広報の専門部員として関わり、その撮影分野では欠かせない存在となりつつある。



その他の事項

注意事項
● ご自身のデジタルカメラ/ミラーレスカメラ/一眼レフカメラ ● 充電済みのバッテリー ● 記録メディア(SDカードやCFカードなど) ● マニュアル
金額に含まれるもの
特にありません。
参加人数
1回について10名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー

フード&ドリンク
みんなで作るオリジナルコーヒーブレンド
 東京都
¥10000
フード&ドリンク
映画『アメリ』を美味しく食す
 東京都
¥7000
ヘルス&ビューティー
慧然寺で行う夜のゆったりヨガ
 東京都
¥3000
フード&ドリンク
日本酒女子と巡る酒蔵ツアー
 埼玉県
¥8000
フード&ドリンク
子どもが食べたくなるサラダ
 東京都
¥3500
エンターテイメント
TOKYOイルミネーションライド
 東京都
¥7000