ストーリーの内容について

参加者が持参した古着やハンカチなどの素材と、こちらで用意した素材を混ぜ合わせてブローチを作成します。ブローチに込める想いを考えながら全体のカラーや素材のイメージを決め、素材を下地に配置していきます。マジックシートを被せてミシンで全体を縫うと新たな生地が出来上がります。この生地を使ってブローチに仕立てていきます。

このストーリーを始めたきっかけ

アパレル会社で働いていた頃、日々大量のものが作られては捨てられる現状を目の前に、その服を作った人に想いを馳せていました。捨ててしまう前に何かできることはないかな?新たな命を吹き込むことはできないかな?そんな想いを持ってものづくりしています。


このストーリーを提供する思い

気に入っていたのに古くなって着なくなった洋服や汚れてしまったハンカチ。捨てる前に新たな命を吹き込んでみませんか。ものが生まれた背景に携わった人々のことを思いやることが出来れば、日常に溢れるちょっとした手仕事が尊く感じられることでしょう。


Oyamada Maiさんのプロフィール

London College of fashion, Fashion portfolio 卒、文化女子大学 短期大学部 生活造形学科卒。2015.7 モノ作りをたくさんの人と共有しながら広めていきたいという想いからモノ作りシェアスペースFLATMATEを中目黒にオープン。テキスタイルワークのワークショップを月に5~10回都内を中心に開催しています。手を使って、様々な素材を組み合わせながら新たなものを生み出す喜びをたくさんの方と共有したいと思っています。



その他の事項

注意事項
着なくなった服や汚れてしまったハンカチなど2~3種類(厚すぎない布地であれば何でも可) 作る事、手を動かすことが好きな方ならどなたでも受講頂けます。
金額に含まれるもの
体験料、材料費、ドリンク
参加人数
1回について4名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始7日前まで全額返金します。


レビューがない